residentialresourcesinc.com

モノショック 463Q ピギーバック バイクブーツ GSX1300R 08-14 《ハイパープロ 22350005》 ハイパープロ レディース


モノショック 463Q ピギーバック バイクブーツ GSX1300R 08-14 《ハイパープロ 22350005》 ハイパープロ レディース


イメージ画像です。
メーカー ハイパープロ商品名 ハイパープロ モノショック 463Q ピギーバック GSX1300R 08-14カタログ品番 P046-9221メーカー 品番22350005JANコード4538792657363定価(税抜)\129,000□取寄適応車両 GSX1300R 08-15(ABS可)商品説明・取扱注意事項●ダンパーボディー径 46mm/TYPE-3●油圧プリロードアジャスター(HPA ハイドロリックプリロードアジャスター)無し◎機能・プリロードアジャスター 有・Hi/Lowコンプレッションダンピングアジャスター 有・リバウンドダンピングアジャスター 有商品概要等◎モノショック■アイマウントベアリング上下球面滑り軸ベアリング(スフェリカルベアリング)を採用することで本体のフリクションロスを解消。■リザーバータンクアルミφ52×90を使用。タンク内にブラダラバーを使用し、フリクションを軽減。発熱を押さえ、安定化を図る。■HI/LOコンプレッションアジャスター各28段階。段無しニードルの使用で、クリックによる減衰調整が一定に変化。把握しやすく、調整幅を広げることが可能に。■アルミ削り出しトップ&ボトムケースボディはカウルへの接触が回避可能なオリジナル2ピース構造。■プリロードアジャスター無段階調整式(アジャスト工具付き)。油圧プリロードアジャスター(HPA)付きの設定もあり。■高強度・高精度シムレース特性を重視したサスペンションにも組み込まれる、特殊加工が施されたステンレスシム。■高剛性メッキシリンダー応力特性や熱影響、内部磨耗を考慮したメッキシリンダー。車種別設定により、最適なストロークを確保。■スプリングセッティングの出しやすさを狙い、リニアレートスプリングを採用。リンク機構の動きをコンスタントライジングのノウハウで解析し、取り入れたもの。■ステンレスワッシャースプリングメーカー ならではのノウハウを活かし、スプリングをねじれにくく、伸縮をより最適化したワッシャーを採用。■リバウンドダイピングアジャスター伸び側の減衰力を40段階でコントロール。■車高調整機能走行シチュエーションに合わせた調整が可能。■チューブ特殊スチール(SM490B)を使用。アルミに比べて、熱による膨張を軽減でき剛性が上げられるメリットが高い。・スムーズなストローク性能・高性能を安定して発生・放射性が高く、オイルの劣化が遅い・ボディの長寿命化◎HYPERPROフルシチュエーションサスペンションハイパープロ独自開発のコンスタントライジングレートをもつスプリングは、純正ショックのプリロード調整をするだけで、体重50kgのライダーにも90kgのライダーにも同じ乗りやすさと安全を提供します。そのコンスタントライジングレートスプリングを開発したメーカー が、スプリング性能を100%引き出すリアショックユニットを完成させました。■コンスタントライジングレートスプリングを使用あらゆる不可に対応するスプリングレートを持つ為、スプリング自体の共振がなく、長時間ライディングでの疲労の原因を取り除いています。※モノショックにはリニアレートスプリングを使用。■セッティングが明確に出せるコンプレッション独自のニードル形状を使用した、HI/LOコンプレッション。減衰圧特性が最後まで一定に変化する為、1クリックの調整が明確に把握できます。■高性能を支え、維持するボディ放熱性と剛性のバランスが良い特殊スチールチューブはスムースなストローク性能を高次元で維持します。オイル温度が安定し、劣化しにくいメリットも得られます。◎JAPANSPEC(ジャパンスペック)仕様車種別仕様設定のすべてをアクティブが行った証です。様々な走行シーンやカスタムを進めるマシンに対して、異なるセッティングを求められる日本市場において、基本セッティングを軸に内部パーツまで細かく変更しました。お客様の求める満足を具現化し、一生涯付き合っていただける仕様です。タイプピギーバックボディー/T463Q色 スプリング/パープル調整○/○/○備考 ●適用車種スズキ[SUZUKI]GSX1300R HAYABUSA[ハヤブサ] (08-14)●カテゴリリアサスペンション--- (カスタムパーツサスペンション)●メーカー 品番[カタログ品番 ]22350005伸び側減衰調整機能○圧側減衰調整機能○プリロード調整機能○色 [カラー]スプリング/パープル仕様油圧プリロードアジャスター無タイプピギーバックボディー/T463Q ※号機番号と適応車種を必ずご確認のうえ、ご注文くださいますようお願いいたします。 ご不明点等は、ご注文前にお問合せください。 ※掲載商品と実際の商品との色合いが異なる場合がございます。ご了承の程、宜しくお願いします。 ※商品は予告なく仕様の変更や販売を終了している場合がございますので予めご了承下さい。 ※レース専用パーツを装着しての一般公道走行は禁止されています。

モノショック 463Q ピギーバック バイクブーツ GSX1300R 08-14 《ハイパープロ 22350005》 ハイパープロ レディース


モノショック 463Q ピギーバック バイクブーツ GSX1300R 08-14 《ハイパープロ 22350005》 ハイパープロ レディース,クロム仕上げ MARUNI COLLECTION マルニ スツール ヒロシマ スツールmid ウォールナット 追加特集!.,千本格子足付ユニット H1500 隙間53 基本型 家ファン! ホワイトパイン タカショー BBA-151KWP 新協和, 100 電動工具本体 RAS-100-W1000 メイキコウ フリーローラコンベヤ(ステンレス製・標準スタンド) ローラーコンベア.SPR-2114MI 【直送品】サカエ エクステリア・ガーデンファニチャー スーパーラック 電材.!FRD6PH5 4589484300609 コンプレッサー エアドリル 不二 小型ドリル(後方排気型) インパクト!アイボリー タカショー こだわりエコ竹5型セット 60角柱 タカショー(Takasho) 枯焼杉角柱 基本1500 ダイケンプラスチックス!,モノショック 463Q ピギーバック バイクブーツ GSX1300R 08-14 《ハイパープロ 22350005》 ハイパープロ レディース!,Saddlemen ベンチシート 14年-16年 グロム MSX125 0810-1925 ハーレー純正 HD店 【USA在庫あり】 サドルメン デイトナ.,ゲージ圧力センサー 計測工具 COPAL ハンディマノメーター PG-100-102GP オンライン.SBR-03SUTN 【直送品】サカエ 測定 ステンレススペシャルワゴン LAN!モノショック 463Q ピギーバック バイクブーツ GSX1300R 08-14 《ハイパープロ 22350005》 ハイパープロ レディース.60角柱 黒焼角柱 追加900 (両面) タカショー(Takasho) 真竹 タカショー エバー3型セット ダイケンプラスチックス.PKN4-04SU 【直送品】サカエ 測定 ステンレスニューパールワゴン LAN.高性能油圧シリンダ 140H-82FC80BB50-AB-L エアーパーツ [A092321] 【★店内ポイント2倍!★】TAIYO 【代引不可】【直送】 オンライン!.

.

Tabitha Simmons Leticia Ankle-Strap Sandals!75角柱 枯焼杉角 追加1500 (片面) タカショー(Takasho) 真竹 タカショー エバー1型セット ダイケンプラスチックス.

,垣根用小屋根 Dタイプ タカショー(Takasho) エンド タカショー SYD-18E ダイケンプラスチックス!

!和名 【現品・現物】超大株! 観葉植物 185cm!アロエ・マルロシー オンライン.黒穂入衝立 タカショー エクステリア、ガーデニングメーカー WUT-32 ダイケンプラスチックス!AUDEMARS PIGUET ロイヤルオーク アンティークブランド時計 15000SA 【中古】 時計 レディース オーデマ・ピゲ セイコー..;モノショック 463Q ピギーバック バイクブーツ GSX1300R 08-14 《ハイパープロ 22350005》 ハイパープロ レディース!


モノショック 463Q ピギーバック バイクブーツ GSX1300R 08-14 《ハイパープロ 22350005》 ハイパープロ レディース,モノショック 463Q ピギーバック バイクブーツ GSX1300R 08-14 《ハイパープロ 22350005》 ハイパープロ レディース ヘルメット



モノショック 463Q ピギーバック バイクブーツ GSX1300R 08-14 《ハイパープロ 22350005》 ハイパープロ レディース


物理薬剤学研究室サイトにようこそ!

当研究室では、両親媒性物質と医薬品との複合体形成のメカニズムを解明し、その複合体化を利用した新たな機能性をもつ医薬・香粧品材料の開発を行っています。

また当研究室で過ごす学生さんは4,5,6年生の3学年が学年を超えた友人関係を築きながら、チーム医療でも大切な協調・協働しながら、勉学、研究を進め、また薬剤師に必要な多くの素養に磨きをかけながら、楽しく過ごしています。

Hot News

平成30年9月19日、薬学6年生の卒業研究発表会が開催され、無事発表を終えることができました。

6年生はこれまでの卒業研究の成果を発表し、質疑応答にもしっかり対応していました。